健康経営セミナー~健康寿命延伸のために~

「健康経営」とは、従業員の健康状態を上げることで活力や生産性が向上し、そのため組織が活性化していき、結果的に業績向上などに繋がるということです。

 

いくら能力や働く欲求があっても健康状態が悪ければ、それらが十分に発揮出来ません。そのためにも最近は健康経営への取り組みが多くの企業で進められ始めています。また、新コロナウイルス感染拡大問題によりこれからは「免疫力向上」が必要不可欠となりました。

そして、この健康経営への取り組みは「健康寿命延伸」にも繋がります。現在日本人の平均寿命は延びていますが、それは「健康寿命」とは相違があります。寝たきりで病気治療などをしながら最期の数年を過ごすのではなく、一日でも長く自分の脚で歩き、美味しく食べ、快適に人生を楽しむための健康寿命を延ばすことが何より必要です。

 

健康経営や健康寿命延伸、免疫力向上のためには誰もが感じているように「適切な運動」をする必要がありますが、現代生活を送る我々には忙しくて運動する時間があまり取れません。

 

しかし、忙しくても一日の中で「ほんの数分の隙間の時間」は何度かありませんか?

実ははそんな隙間の時間に出来る運動や、通勤などでの移動の歩き方に気を付けるだけで十分に健康寿命を延ばすために運動が可能です。忙しい働き盛りの「今」のうちから少しずつ準備をしていきましょう。

 

 

プロフェッショナルコーチ 青山剛